食事案内

喜んで食べていただけるような料理を患者様に。

患者の皆様方に喜んで食べていただけるような料理を厨房のスタッフみんなで毎日考えて協力し作っています。温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに食べて頂けるよう心がけています。 透析後は、蛋白、カリウム、リンを少なく、エネルギーは多くしなければいけませんので、使用できる食材が限られてきます。料理の作り方等ご相談ください。また、食べたいメニューがありましたら厨房へリクエストしてください。精一杯お応えできるようがんばります。

食材へのこだわり

減農薬栽培をしている農家など安心できるところから新鮮なものを吟味して仕入れ、その新鮮な食材を新鮮なうちに使えるように、カリウム、リン、塩分のとりすぎにならないよう計算しながら、朝に1日分のメニューを考えています。
レトルト食品やインスタント食品など簡単で手軽な食材は使わず、パンや餃子の皮、そしてカレール―やトマトソースなど手作りしており、食材にこだわりをもった料理づくりに努めています。

季節の献立

患者様にお食事を楽しんでいただけるよう、四季折々の旬の食材を使った献立をご用意しております。

栄養指導

食事療法を必要とされる患者様には、医師の指示の下、栄養指導を行っています。 予約制となっております。お気軽にお問い合わせください。

食事の時間

患者様にはなるべく、温かい食事は温かく、冷たい食事は冷たく食べて頂けるよう配慮しております。また自宅等で早くゆっくりしたいとご希望の患者様には、お弁当でお持ち帰り頂くこともできます(お弁当は予約が必要です。衛生上、夏季は中止させて頂きます。)

《おすすめ自慢の一品》

焼き餃子

焼き餃子
エネルギー 217Kcal
たんぱく質 9.5g
カリウム 212mg
リン 90mg
塩分 1.9g

完熟トマトのハヤシライス

完熟トマトのハヤシライス
エネルギー 446Kcal
たんぱく質 9.2g
カリウム 225mg
リン 112mg
塩分 1.1g

合い挽き肉のハンバーグ

合い挽き肉のハンバーグ
エネルギー 153Kcal
たんぱく質 9.9g
カリウム 219mg
リン 97mg
塩分 2.0g